生前整理・老前整理って何から手をつければいいの?

トップ < 生前整理・老前整理 < 生前整理・老前整理って何から手をつければいいの?

生前整理、老前整理とは?

ABOUT FLOW

生前整理とは、その言葉の通り、自分が生きている間に身のまわりのものを整理する事です。近年、「終活」という言葉をメディアや雑誌等で目にする機会が多くなりました。終活とは、人生の終わりに向けての断捨離など様々な準備を行うことで、生前整理は終活の一種です。「生前整理」、「終活」という言葉が注目されているのは、核家族化、高齢化が進み高齢者の一人暮らしが増えた事が背景にあります。
また、近頃は芸能人の方が病気で若くして亡くなられるなどの影響もあり、若年層でも生前整理に関心を持たれている方が多くなっています。
生前整理の類義語で、老前整理という言葉もあります。老前整理とは、自分の老いる前に、老後の生活をより一層快適に過ごすために、身のまわりのものを整理することで、行う内容自体は生前整理とあまり変わりません。

生前整理をなぜする必要があるのか?

生前整理は、自分のこれからの生活のため、周りにいる家族、親族のためにもするべきことです。それでは、生前整理の必要性について詳しく説明していきましょう。

#

家族への負担の軽減
長年生きていると、それなりに物も増えます。洋服でも「また着る機会があるかもしれない」と思い、残したまま結局何年も着ずにタンスの肥やしになっている事も多いですよね。「もったいない」という気持ちから物が捨てられずに、家の中が物で溢れているという事はどこの家庭にもよくある事だと思います。そろそろ高齢になってきたから不用品の整理をしようと思っても、体力的にできなくて、家族に手伝ってもらわないといけなくなります。
また、自分が亡くなった時に遺品を整理するのは家族です。遺品整理をする際、物の量が多ければ多いほど時間がかかりますし、精神的にも大きな負担を与えてしまう事になります。自分が元気なうちに生前整理をし、家族への負担を最小限にしておくと良いでしょう。

#

残りの人生をより快適に過ごす
生前整理でいらないものを処分する事で部屋もすっきりし、心も身軽になります。本当に必要なものだけに囲まれた生活は想像以上に快適です。
また、財産の整理をしておく事で家族にも安心感を与える事ができます。

生前整理をするメリットとは?

次に、生前整理をする具体的な利点を考えていきましょう。

相続争いを避けられる
#
財産の整理をし、死後に家族や親族が遺産相続で揉めるといったトラブルが起きないよう配慮しておきましょう。遺言書も何もなく、残された家族が遺産相続で争う事象は増加傾向にあります。エンディングノートを作成するなどして、自分の財産をしっかりと把握した上で相続について考えていきましょう。
万が一に備えられる
#
事故にあったり、事件に巻き込まれたり、病気になってしまったり・・・。自分自身にもしものことがあって入院をした時でも生前整理を事前に行っていれば、持ってきてほしいものがある時や大切な書類の保管場所を家族にスムーズに伝える事ができます。

生前整理のやり方・ポイント

いざ、生前整理をしようと思っても、どこから手を付けていいのかわからないという場合もあるでしょう。下記、生前整理の具体的なやり方を示します。

エンディングノートを作成する

#

エンディングンノートとは、自分の人生の終わりに向けて、家族、親族、友人宛にメッセージを伝える為のツールです。形式に決まりがないので自分の好きなように書く事ができます。

一般的によく書かれている内容

  • 個人情報、家族や親しい友人の連絡先
  • 自分の持っている財産
  • 持病や常用している薬があればその内容
  • 亡くなった時の葬儀について

財産の整理をする
#
財産の整理をする際に財産目録を作成することをおすすめします。財産目録とは、自分のすべての所有財産とそれがどこにあるかを一覧表にまとめたものです。書き方は、作成日を書き、流動資産、固定資産の内容と金額を正確に記載するというシンプルな作業です。負債のある場合はその内容も記載しておきましょう。
遺言書を作成する
#
ある程度の整理ができたら、遺言書を作成しましょう。持っている財産の相続先を決めておく事で、自分の死後に家族が揉める事も減ります。

断捨離をする

#

長年の生活の中で洋服、食器、本など増え続けているでしょう。自分にとって必要なものだけを残し、不要なものは処分しましょう。仕分けをする際に捨てようかどうか迷うものの出てくるかと思います。そんな時は、迷い物BOXを作っておき、1年以上使わなかったら捨てるなど、自分で判断基準を設けておくと上手く整理できます。
あまりにも物が多すぎて、自分で整理をするのが困難な場合は生前整理の専門業者に依頼するのも良いでしょう。

生前整理・老前整理の専門業者を探すなら

生前整理の注意点

生前整理には多くの時間が必要です。また、不用品の整理では、重いものを運ぶ作業も必要になってきます。体力が必要になりそうな作業から行う事をおすすめします。また、無理なく自分のペースで片づけましょう。
業者に依頼する際は、複数社から見積もりを取り、サービス内容や料金をしっかりと比較してから契約するようにしましょう。

トラブルのない生前整理・老前整理の業者選びは専門コンシェルジュにご相談ください。

#

見積もり依頼&相談、お気軽にお電話ください

  • 遺品整理
  • 生前整理
  • 特殊清掃
  • 空き家整理
  • ゴミ屋敷清掃

お客様相談窓口 受付時間 10:00〜19:00(土日祝も対応)

通話無料0800-111-5725

即日対応
OK
即日対応や複数社への相見積もりまでお任せください
初めての方でもわかりやすく丁寧にご説明いたします。お電話の後にしつこい営業はいたしませんのでご安心ください。

関連記事